« カスタム・タグを作ろうとしてハマる | トップページ | 設定ファイルを書き換える時の常識 »

2004/10/16

Apache1.3とTomcat5を連携させる

今のサーバは基本的にポート80のみ外部に公開しているので、Apacheと連携してTomcatも公開したいな~と思ったのであります。

ApacheとTomcatの連携は、Windowsでやったことがあります。
Apache2.0.48とTomcat4.1を連携したのでした。
当時としてはメジャーなバージョンだったので、苦戦はしましたが資料がけっこうネットで見つかったので、なんとかなりました。
そんなわけで、なんとかなるだろうと思って始めたわけです。

VineLinuxに標準で入っているApacheが1.3で、今使っているTomcatが5.0.28です。
なんかバージョンに差がありすぎるような気がしないでもない・・・。
ApacheとTomcatを連携するのに、mod_jk2というモジュールを使います。
で、mod_jk2がApache1.3に対応しているのか調べてみたところ、どうやら使えるみたいです。
やった~!!
しいしせねっとにすごく詳しく解説がしてあったので、なんとかなりそうです!

まず、jakarta-tomcat-connectors-jk2-src-current.tar.gz をApacheのページから探してダウンロードしてきました。
また、Apache1.3と連携する時は、aprとapr-util が必要らしく、これも探してダウンロードしました。
ちなみに、aprとapr-util は、しいしせねっとではver0.9.4を使っていますが、最近ver1.0.0が出たらしく、モジュールは新しければ新しいほど性能が良いだろうと思って、1.0.0をダウンロードしました。
で、説明のとおりに ./configure をした所、途中でエラーが!!
apr-configファイルが見つからない、みたいなエラーが出たかな?
なんで~!!??

ネットでいろいろ調べた所、NetPlatzに原因が載っていました。
「最新バージョンである apr-1.0.0.tar.gz と apr-util-1.0.0.tar.gz では、この後のインストール作業で失敗してしまうので、0.9.4 でなくてはなりません。」

・・・・・な、な、なに~!?最新版を使うとダメなの??
そんなモジュールにメジャーバージョン名をつけるな~!!!

気を取り直して、ver0.9.4をダウンロードして、configure とmake をした所、待望の mod_jk2 が出来上がりました!
やった~!!
さっそくApacheのモジュールに入れて、ちょちょっと設定した所、ちゃんと80番ポートからServletとJSPが見えるようになりました。

NetPlatzと、しいしせねっと、どちらも大変解りやすく解説してあり、助かりました。
ちなみに、VineLinuxの環境だと、ディレクトリ構成の関係で、しいしせねっとの方が解りやすかったかな。
FedoraCoreなんかだとNetPlatzの方が解りやすいのかも。

|

« カスタム・タグを作ろうとしてハマる | トップページ | 設定ファイルを書き換える時の常識 »

Apache」カテゴリの記事

Tomcat」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/1691728

この記事へのトラックバック一覧です: Apache1.3とTomcat5を連携させる:

« カスタム・タグを作ろうとしてハマる | トップページ | 設定ファイルを書き換える時の常識 »