« TomcatからPostgresqlに接続してみる | トップページ | カスタム・タグを作ろうとしてハマる »

2004/10/03

JDBCデータソースを使おうとしてハマる

前回に引き続き、Webアプリケーションの作成をしております。

今回はJDBCデータソースを使おうってやつです。
データベースに接続する時、Javaのコードに接続情報を書いてしまうと、データベースが変わった時なんかにもう一度コードを書き換えてコンパイルする必要があるので、接続情報をTomcatに任せてしまおうってなものらしいです。
オレからすれば、そんなのソース書き換えた方が楽な気がするんだけど・・・。

ちなみに、前回、PostgresqlのJDBCドライバの置き場所で「TOMCATから使うなら、$TOMCAT_HOME/libが良いでしょう。」ってあったのは、JDBCデータソースを使う時の設定みたいですね。

で、まあ、わけの解らないままプログラムを打ち込んで実行したのですが、案の定エラーが。
例の、ドライバが読み込めません!!ってやつです。
JDBCデータソースを使うための設定を server.xml に書くのですが、どこに書けばいいのかわかりません。
適当な場所に書いたのがまずかったみたいです。(T_T)
本には、Context要素の中に書くってあったんだけど、server.xmlに、そんな場所が無い!!
昔WindowsのTomcat触ってた時は、あったような気がするんだけど。
バージョンの問題かな?ちなみに、今はLinux版の5.0.18を使っています。

ネットで調べても、server.xmlのContext要素内に書くってなのばかりで、よく解りません。

そう言えば、今のアプリケーションのContext要素がなんで無いんだ?
TomcatのAdminToolでいろいろ書き換えて調べてみたところ、server.xmlにはなんの変化もなし。
どこか書き換わったところがあるはずだと思って調べたら、conf/Catalina/localhost/ 内に、アプリケーション名のついたXMLファイルが作られていて、そこが書き換わっていました。
その中にContext要素があったので、そこに設定を書き込んだところ、うまく動くようになりました。
でも、ネットで調べても、そのような設定の仕方をしているのを見ないです。なんでだろう??

ちなみに、AdminToolを使って設定する場合、データソースの設定はグローバルで作っておいて、それをコンテキストごとにリソースリンクに設定するってのが正しいみたいです。
でも、ま、いいや。今のままでちゃんと動くんだし。

|

« TomcatからPostgresqlに接続してみる | トップページ | カスタム・タグを作ろうとしてハマる »

JAVA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/1578859

この記事へのトラックバック一覧です: JDBCデータソースを使おうとしてハマる:

« TomcatからPostgresqlに接続してみる | トップページ | カスタム・タグを作ろうとしてハマる »