« ロードモナークを遊んでみる | トップページ | LunascapeでSUNのJavaを使う方法 »

2005/01/08

Vine Linux でUSBメモリを使う

私はUSBメモリのMP3プレーヤーを愛用しています。
データのMP3変換はWindows上で行っているので、Windowsからデータを移動しているのですが、せっかくLinuxをファイルサーバにしているんだから、Linuxから直接データを移動できれば便利かなと思って、VineLinuxでUSBメモリを使う方法を探した所、@ITに情報がありました。

USBフラッシュメモリを使うには
USBメモリを一般ユーザーがマウントできるようにするには

今のLinuxは自動でUSBメモリを認識するみたいですね。
USBメモリはSCSIデバイスとして認識されるので、SCSIをマウントするのと同じなのですが、USBメモリがどのSCSIデバイス名になっているのかはいまいち不明でした。(汗)
で、@ITのサンプルと同じように /dev/sda1 をマウントした所、ちゃんとマウントできました。

一般ユーザーがマウントできるように /etc/fstab を修正したところ、GNOMEのデスクトップ画面にUSBメモリ用のショートカットが自動的に作成されていました。
この辺が、Windowsを使う感覚とは全く違うところですね。
ちなみに、念のために iocharset=euc-jp も記入しました。

「USBフラッシュメモリを使うには」では、マウント時にvfatであることを指定しているのに対し、「USBメモリを一般ユーザーがマウントできるようにするには」では、特にそのような指定がありませんでしたが、どちらとも正常に読み込み&書き込みができました。
この辺は謎です。(汗)

|

« ロードモナークを遊んでみる | トップページ | LunascapeでSUNのJavaを使う方法 »

VineLinux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/2510809

この記事へのトラックバック一覧です: Vine Linux でUSBメモリを使う:

« ロードモナークを遊んでみる | トップページ | LunascapeでSUNのJavaを使う方法 »