« CDのリッピングをしようとしてハマる | トップページ | Vine Linux 3.1 に Adobe Reader 7.0 をインストールする »

2005/06/01

synaptic のリポジトリ設定

VineLinux2.6ではWebminからパッケージの更新を行っていましたが、VineLinux3.1ではsynapticを使うようになりました。
なんでかっていうと、せっかくあるからです。(笑)
パッケージ管理ソフトというだけあって、その機能に特化しているから使いやすいし。
また、VineLinux3.1では、インストール時にWebminが入っていないのも大きいですね。

で、synapticの設定なんですが、リポジトリの設定はやっておいた方がいいと思います。
デフォルトではvinelinux.orgのapt-lineのみに問い合わせるようになっていますが、www.t.ringのrpmとrpm-srcにも問い合わせるように設定しておいたほうが良いと思います。
また、セクションに extras を追加すると、さらに多くのパッケージ情報を取得できます。
今ではWebminもこのextrasセクションに置かれているみたいです。

Synapticの良い所は、インストールしてあるパッケージの情報はもちろん、インストールしていないパッケージの情報も一覧表示されるので、どんなアプリケーションが用意されているのか解りやすいところです。

そんなわけで、Synapticのパッケージを眺めていたら、XPenguins ってなのを発見してしまいました。
インストールして、ターミナルから
xpenguins &
(&はバックグラウンドで起動することです。終了する時は、fg コマンドの後、ctrl+c キーを押します)
と入力すると、チビペンギンがわ~っと落ちてきて、画面内を暴れまわります。
か!かわいい!!
ウィンドウの下敷きになると、死にます。(汗)

|

« CDのリッピングをしようとしてハマる | トップページ | Vine Linux 3.1 に Adobe Reader 7.0 をインストールする »

VineLinux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/4364728

この記事へのトラックバック一覧です: synaptic のリポジトリ設定:

« CDのリッピングをしようとしてハマる | トップページ | Vine Linux 3.1 に Adobe Reader 7.0 をインストールする »