« Webサーバ構築時の全コマンド(VineLinux2.6) | トップページ | デュアルブートからトリプルブートへ »

2006/01/29

Windows2000の時刻合わせ

私は普段Windows2000をメインに使っていますが、この間このマシンの電池が切れて、時刻がめちゃめちゃになりました。(汗)
電池を交換して事なきを得たのですが、
せっかくWebサーバにntpサーバを入れているんだから、定期的にこいつを見に行くようにしようと思いました。

参考ページ
藤本さんのページの、コンピュータの時刻をNTPで正確に!です。

コマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを入力
C:\> net time /setsntp:サーバのIP
で、設定完了
C:\> net time /querysntp
と入力して、サーバのIPが表示されればOKです。

Windows2000は、デフォルトではWindows Timeサービスが動いていないので、
コントロールパネル→管理ツール→サービス から
Windows Timeを、自動、開始、に設定しておきます。

これで、1週間に1回、時刻をサーバに同期します。

設定するNTPサーバのIPなんですが、私の場合は自宅サーバなんで他の方の参考になりません。(笑)
ネットで調べるといろいろ見つかると思います。
また、時刻を合わせる間隔も、レジストリで変更できるそうですが、これもネットで調べればいろいろ情報が出てくると思います。(やったことないけど)

|

« Webサーバ構築時の全コマンド(VineLinux2.6) | トップページ | デュアルブートからトリプルブートへ »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/8401319

この記事へのトラックバック一覧です: Windows2000の時刻合わせ:

« Webサーバ構築時の全コマンド(VineLinux2.6) | トップページ | デュアルブートからトリプルブートへ »