« 2006年1月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年3月

2006/03/13

VineLinuxでDVDを観る

前からVineLinuxでDVDなどの動画が見れないものかと思っておりました。
RDServiceを使用してからMPEG2ファイルがけっこうあるのだけれども、これもLinuxで見たいです。
そんなの、Windowsを使えば何の苦労も無く見れるのですが、
あえてイバラの道を進むのがLinux道なのである!


@ITにはWindows Media Player用の動画ファイルを再生するにはというTipsがあり、
そこでMPlayerというソフトのインストール方法が載っていましたが、
ソースからコンパイルする方法のため、RPMからインストールできないものかと思っていろいろ探してました。
Fedoraあたりだと、RPMで提供されていたりするんですね~。
でも、Vineには無いみたい・・・。

で、見つけたのがここです。
ZERO HOME
VineLinux3.2用のRPMを置いてくださっています。
ちなみにオイラの環境はVine3.1・・・。ま、なんとかなる。。かな・・・。

そこで、このページに載っている方法で試してみました。(最初失敗したんですけど。(T_T))

指示通りに足りないパッケージをSynapticでインストールしておきます。
アプリケーション→ システム・ツール→ Synapticパッケージマネージャ でSynapticが起動します。

# cd /tmp
# rpm -Uvh cdparanoia*
エラー: 除外をロックできません (/var/lib/rpm/Packages)
エラー: インデックス Packages を db3 でオープン出来ません - 許可されていない操作です (1)
エラー: /var/lib/rpm/Packages をオープン出来ません

お、いきなりエラー?
Synapticが起動しているとダメみたい。
再度RPM実行。

# rpm -Uvh cdparanoia*
準備中... ########################################### [100%]
1:cdparanoia-libs ########################################### [ 33%]
2:cdparanoia ########################################### [ 66%]
3:cdparanoia-devel ########################################### [100%]
# rpm -Uvh mplayer*
エラー: 依存性の欠如:
libdirectfb は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
samba-libsmbclient は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています

どわ。またエラー。
Synapticから不足ライブラリをインストール。

# rpm -Uvh mplayer*
準備中... ########################################### [100%]
1:mplayer ########################################### [100%]

よし、インストール成功!
起動してみます。

# ln -s /dev/hdc /dev/dvd ←DVDドライブへのリンク作成
# gmplayer
gmplayer: error while loading shared libraries: libmad.so.0: cannot open shared object file: No such file or directory
# mplayer
mplayer: error while loading shared libraries: libmad.so.0: cannot open shared object file: No such file or directory

ありゃ、またエラー。
今度は libmad をSynapticからインストールしたのですが、
その後、なんか再コンパイルしてくれ!みたいなエラーが出ちゃいました。
続行不能・・・。

ZERO HOME では、うまく行かない時は「ソースrpmからリビルドしてみて下さい。」
と書いてあったので、リビルドしてみることにしました。

まず、インストールしたrpmやパッケージをSynapticからアンインストールしました。


ソースからREEBUILD
RPMのある所にSRC.RPMも置いて下さっています。
SRC.RPMを/usr/src/vine/SRRPMSに置く

# cd /usr/src/vine/SRPMS/
# ls
cdparanoia-alpha9.8-13.src.rpm mplayer-1.0pre7try2-1.src.rpm

ちゃんとSRC.RPMがあります。

リビルド
# rpm --rebuild cdparanoia-alpha9.8-13.src.rpm
# rpm --rebuild mplayer-1.0pre7try2-1.src.rpm
mplayer-1.0pre7try2-1.src.rpm をインストール中
エラー: ビルド依存性の欠如:
gtk+-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
SDL-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
libtermcap-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
libjpeg-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
libpng-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
zlib-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
libogg-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
libvorbis-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
libdirectfb-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
cdparanoia-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
freetype2-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています
xmms-devel は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています

お!?またエラー?
Synapticを使って上記の必要なライブラリを全部インストール。

↓Synapticの「適用の詳細表示」です。
SDL-devel (バージョン 1.2.7-0vl2) がインストールされます
XOrg-devel (バージョン 6.8.2-0vl7.9) がインストールされます
cdparanoia-devel (バージョン alpha9.8-8vl4) がインストールされます
freetype2-devel (バージョン 2.1.7-0vl4) がインストールされます
glib-devel (バージョン 1.2.10-0vl5) がインストールされます
gtk+-devel (バージョン 1.2.10-0vl6) がインストールされます
libdirectfb (バージョン 0.9.16-2vl0) がインストールされます
libdirectfb-devel (バージョン 0.9.16-2vl0) がインストールされます
libjpeg-devel (バージョン 6b-21vl2) がインストールされます
libogg-devel (バージョン 1.1.2-0vl1) がインストールされます
libpng-devel (バージョン 2:1.2.8-0vl1) がインストールされます
libtermcap-devel (バージョン 2.0.8-36vl1) がインストールされます
libvorbis-devel (バージョン 1.1.0-0vl1) がインストールされます
xmms-devel (バージョン 1.2.10-0vl6.1) がインストールされます
zlib-devel (バージョン 1.1.4-0vl3) がインストールされます


# rpm --rebuild mplayer-1.0pre7try2-1.src.rpm

リビルドできました。
作成されたRPMは、/usr/src/vine/RPMS/i386 に置かれています。
(ビルド時の最後の方を見れば判ります。)

# cd ../RPMS/i386/
# ls
cdparanoia-alpha9.8-13.i386.rpm cdparanoia-libs-alpha9.8-13.i386.rpm
cdparanoia-devel-alpha9.8-13.i386.rpm mplayer-1.0pre7try2-1.i386.rpm

ちゃんと置かれています。

cdparanoia関連のRPMをインストール
# rpm -Uvh cdparanoia*
準備中... ########################################### [100%]
1:cdparanoia-libs ########################################### [ 33%]
2:cdparanoia ########################################### [ 66%]
3:cdparanoia-devel ########################################### [100%]

MPlayerのインストール
# rpm -Uvh mplayer-1.0pre7try2-1.i386.rpm
エラー: 依存性の欠如:
samba-libsmbclient は mplayer-1.0pre7try2-1 に必要とされています

ありゃ~。またエラー。
Synapticからsamba-libsmbclientをインストール

# rpm -Uvh mplayer-1.0pre7try2-1.i386.rpm
準備中... ########################################### [100%]
1:mplayer ########################################### [100%]

インストール成功!

DVDの割り当て場所を確認
$ dmesg | grep DVD
hdc: TOSHIBA DVD-ROM SD-M1502, ATAPI CD/DVD-ROM drive
hdc: ATAPI 48X DVD-ROM drive, 128kB Cache, UDMA(33)

DVDへのリンクを作成していない場合は作成する。(割り当てを参考に)
# ln -s /dev/hdc /dev/dvd


で、実行してみると・・・・。


やった~!ちゃんと動きます!
MPEG2ファイルもDVDもちゃんと見れます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年5月 »