« librettoU100とVineLinux3.2で無線LANを使う | トップページ | マカフィーの起動が遅い »

2006/05/21

Linuxでお手軽にGUIでFTPを使う方法

WindowsからLinuxにファイルを渡す時は、Linux側にSAMBAサーバをたてれば問題無いですが、LinuxからWindowsにファイルを渡す時はけっこう面倒です。
SAMBAサーバインストール時にSMBクライアントをインストールしておけば、コマンドでWindowsファイル共有を使うこともできますが、使い勝手がいまいちです。
また、SAMBAをインストールしていない環境では使えません。

我が家には玄箱があるので、Windowsにファイルを渡す時は玄箱にFTPでファイルを送り、Windows側からファイル共有で受け取るようにしています。
FTPはターミナルからコマンドを使っています。慣れるとぱぱぱっとファイルを送れますが、それでも面倒です。
KNOPPIXだと、ファイルマネージャからsmb://でSAMBAプロトコルでファイル共有に繋げるんですけどね。

お手軽にGUIでFTPが使えないか探してみたところ、MozillaにはFTPクライアントとしての簡易的な機能があるらしく、anonymousFTPサーバでなくても接続できるそうです。
やり方は、アドレスバーに

ftp://ユーザー名:パスワード@サーバのIP/

と入力するだけです。
VineLinuxのファイルマネージャのNautilusでも試してみたところ、こちらでも接続できました。
この書き方って、けっこうお約束的な書き方なのかな?
GUIでファイルにアクセスできるので便利です。
でも、アドレスバーに直接パスワードを記入するので、自宅でしか使えない方法ですね。

|

« librettoU100とVineLinux3.2で無線LANを使う | トップページ | マカフィーの起動が遅い »

VineLinux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/10162840

この記事へのトラックバック一覧です: Linuxでお手軽にGUIでFTPを使う方法:

« librettoU100とVineLinux3.2で無線LANを使う | トップページ | マカフィーの起動が遅い »