« librettoU100でデュアルブート | トップページ | librettoU100とVineLinux3.2で無線LANを使う »

2006/05/04

xpenguins

私はPCにLinuxをインストールした時は、必ず xpenguins もインストールしています。
xpenguins は、ペンギンがデスクトップを暴れまわるアプリケーションです。
ペンギンが本を読んだり、スケボーで暴れたりします。
ウィンドウに挟まれると死にます。(笑)
オフィシャルサイト


VineLinux3.x系ではインストールは簡単で、アプリケーション→ システム・ツール→ Synapticパッケージマネージャ でSynapticを起動し、xpenguins のパッケージを探してインストールすればOKです。
(リポジトリ設定でVinePlusを入れる必要はあるかもしれません。VineLinux3.2ではデフォルトでOKでした。)
その後、ターミナルから
$ xpenguins -n 10
(オプションnはペンギンの数)とかすれば、ペンギンがわらわらと降りてきます。

主なオプション(xpenguins --help でOptionの説明が見れます。英語だけど・・・。)
-n 数字   ペンギンの数(最大256匹)
-l       現在使用可能なテーマ一覧
-t       使用するテーマ
--all      使用可能なテーマ全部を使用

$ xpenguins -t "Big Penguins" -n 50
の図(下は拡大)
Xpenguins1_1

Xpenguins3

デフォルトで、
Penguins, Big Penguins, Classic Penguins, Turtles ,Bill
が使えます。
BillというのはあのBillさんで、出会ったPCすべてをWindowsにしていきます。(汗)
Big Penguinsなど、文字の間に空白のあるテーマを選択する時は、
$ xpenguins -t "Big Penguins"
のように、ダブルクォーテーションでくくる必要があります。


オフィシャルサイトへ行けば、さらにテーマを増やすことができます。
トップページに「XPenguins Themes 1.0 (16 September 2002)」という所があるので、そこから Binary RPM: xpenguins_themes-1.0-1.noarch.rpm をダウンロードします。
場所はどこでも適当な所でいいです。
私は ~/rpm/RPMS/noarch にダウンロードしました。
後は、このファイルをrootでインストールです。
# rpm -ivh xpenguins_themes-1.0-1.noarch.rpm
でインストールできます。

すると、こんなキャラが使えるんですね~。
Xpenguins2

セガファン大満足!

|

« librettoU100でデュアルブート | トップページ | librettoU100とVineLinux3.2で無線LANを使う »

VineLinux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/9889627

この記事へのトラックバック一覧です: xpenguins:

« librettoU100でデュアルブート | トップページ | librettoU100とVineLinux3.2で無線LANを使う »