« VineLinux4.0をインストールする | トップページ | Firefoxに「フォクすけといっしょ」をインストールする »

2006/11/28

librettoU100にVineLinux4.0をインストールする

最初は、VineLinux4.0をインストールするのはデスクトップだけで、librettoにはインストールしないと決めていました。
というのも、3.2をインストールして間もないし、とにかく無線Lanのドライバを組み込むのに大変苦労したからです。


でも、前回、デスクトップPCにVineLinux4.0をインストールし、考えが変わりました。
あまりのできの良さに感動し、これならlibrettoにインストールして、Windowsに匹敵するようなラップトップ用OSになるのではないか!?と思ったからです。


そんなわけで、以下、インストールした時のメモです。
デスクトップにインストールした時と同じ情報は省いています。


○インストールした機種
libretto U100/190DSB
(リブレットDVDドック使用)
○ディストリビューション
Vine Linux4.0
(インストールCD)

まず最初に、
USBマウスを使ってインストールすると、たぶんアキュポイントを後から設定するハメになると思います。
(3.2の時はそうでした)
そこで、今回はインストール時にマウスを使わずにアキュポイントを使ってインストールしました。
アキュポイントは勝手に認識してくれます。
インストール後USBマウスを使えば、こっちも自動で認識します。


インストールCDで起動すると、最初、テキストインストールのような画面になってしましまいました。
まじっすか!?オンボードのグラフィックを認識していないのか!?
仕方が無いので、そのまま続行しました。
続いて、CDでのインストールを行おうとすると、ドライバが無いので選択してください、と出ます。
そういえば、3.2の時もこういうことがあったな。
boot:プロンプトで
linux usb-strage
と入力すればOKだったな。

と思い、再起動して入力しましたが、またテキストインストールな画面になり、CDからインストールしようとすると、ドライバが無い!と言われます・・・。
linux usb-strage
オプションが効いていないのか!?

仕方が無いので、ドライバを見ていたら、ここに usb-strage ってのがありました。
おお!これでOK!
と思ったのですが、またまたドライバが無いので・・とか言われます。
げげ!?な、なんで???
全く訳がわかりません。

しばらく悩んでましたが、とりあえず戻ろう、と思い、戻ったらインストールが始まりました。(汗)
どうやら、ドライバー選択後に、「ドライバが足りません」の画面に戻っただけだったようです。(汗)
や、ややこしい・・・。
しかも、ドライバが読み込まれるとグラフィカルインストールになります。
や、や、ややこしい・・・。
まさか出だしから躓くとは思いませんでした・・・。

でも、あとは、画面のとおりに進めるだけで、迷う所はありませんでした。
デュアルブート時に気を付ける所は、3.2をインストールした時と同じです。
3.2の時は、グラフィックカードのメモリの量と画面サイズを
変更する必要がありましたが、ここもすべて自動でやってくれました。

デスクトップの時はファイアウォールを設定しませんでしたが、ノートPCということもあり、使用することにしました。
ちなみに、ファイアウォールの設定は、インストール後にも、一般的なサーバレベルか、ポートレベルでGUIから設定できます。
iptables = コマンド という概念がつい最近まで一般的だったのに、便利な世の中になったものだ・・・。


3.2の時は無線Lanを使用するのにドライバのインストールが必要で、かなり苦労しましたが、今回はなんとkudzuが認識して、ドライバを読み込んでくれます!!!

インストール後の起動時に、kudzuが起動し、英語で「このデバイスを取り除きますか?」(だと思う)って
聞いてきます。
ここで取り除いちゃったら大変なんでしょう。たぶん。
とりあえずDo Nothing を選びました。
(ちゃんと動くのを確認してから、再起動時にKeep configer を選びました。)
今度はこのデバイスをどうするか聞いてくるので、configerします。
すると、ネットワークの設定を聞いてくるので、普通はDHCPでいいと思います。
これで、ath0ができています。

あとは起動後に、デスクトップ→システムの管理→ネットワークの管理
で、設定できます。
今回は、このGUIのツールでWepキーの登録もできます。
(3.2の時はできなかった・・・。)

4.0では(本体のSDカードスロットにある)SDカードも
デフォルトで認識してます。

おおお!夢にまで見た使いやすいLinuxのラップトップ環境だ!
無線Lanとファイル共有が使えるので、コタツに入ったままでLinux三昧な日々が送れます~。


ちなみに、イチオシソフトのXPenguinsですが、デフォルトのリポジトリからダウンロードできます。
設定などは3.2の時の記事と同じです。
まだソニックを入れていないので、今度オフィシャルページに行ってダウンロードしてこようっと。

|

« VineLinux4.0をインストールする | トップページ | Firefoxに「フォクすけといっしょ」をインストールする »

librettoU100」カテゴリの記事

VineLinux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/12859649

この記事へのトラックバック一覧です: librettoU100にVineLinux4.0をインストールする:

« VineLinux4.0をインストールする | トップページ | Firefoxに「フォクすけといっしょ」をインストールする »