« 玄箱のファンを替える | トップページ | ubuntu8.10でtoshsetを使用してBluetoothを有効にする方法 »

2008/11/30

Ubuntu8.10日本語版をUSBメモリにインストールする

Ubuntu8.10日本語版がリリースされてからしばらく経ちます。
恒例のUSBメモリへのインストールなんですが・・・。
今回ははっきり言って書くことがありません。
っつーのも、デフォルトでUSBメモリへのインストールができるようになったためです。

インストール方法は、LiveCDで起動して、システムメニューの「Make USB Startup Disk」という所をクリックするだけです。GUIで簡単にインストールできます。
詳しい説明は、フォーラムの方にあります。
「Make USB Startup Disk」 の使用法と「ブートCD」

もともと、CDの無いPC用にLiveCDと同じ機能を提供するためのものなんですが、データの保存もばっちりできます。
今回すごい所は、毎度トラブルの元だった casper-rw がファイルで作成されるんですよね。
つまりこのファイルをバックアップしておけば、トラブルが発生した場合も元の環境に戻すことができます。

USBメモリへのインストールは需要があるにもかかわらず、8.04でなくなってしまいガッカリしたのですが、パワーアップして復活させるとは、さすがUbuntuですな。

|

« 玄箱のファンを替える | トップページ | ubuntu8.10でtoshsetを使用してBluetoothを有効にする方法 »

Ubuntu」カテゴリの記事

USBメモリから起動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/43274218

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu8.10日本語版をUSBメモリにインストールする:

« 玄箱のファンを替える | トップページ | ubuntu8.10でtoshsetを使用してBluetoothを有効にする方法 »