« 2013年9月 | トップページ | 2014年4月 »

2013年11月

2013/11/24

Ubuntu13.10(64bit) で Kega Fusion を使用する

以前の記事でLinux で Kega Fusion を使うを書いたように、Linuxでも簡単にメガドライブエミュレータのKega Fusion が使えます。

そんなわけで、Ubuntu13.10(64bit版)で Kega Fusion を使ってみました。

Kega Fusion のページからKega Fusion 3.63x (Linux) をダウンロードして、自分のhomeディレクトリなんかに適当なディレクトリを作って、実行ファイルをダブルクリックで動く・・・わけないか。
32bit用のアプリケーションがそのまま64bitで動くとは思ってないですって。
端末から起動しても、うんともすんとも言いません。

しかーし!Ubuntuにはia32-libsという、とりあえずこれ入れとけば32bitアプリが動きまっせという強力なパッケージがあるので楽勝!・・・ない!なんで Ubuntu13.10 には無いのだ!

というわけで、また苦労するハメになりました。
ネットでも、ia32-libsで検索すると無くて困っている人の質問をよく見かけました。
で、その回答というのが、必要な32bit用モジュールを自分でインストールする、という突き放したものです。
自分で入れるのかよ!
そんな中でも、これ入れとけばいいよ!みたいな回答もあり、とりあえず良く解らないのでそれを入れておこうと思いました。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install libgtk2.0-0:i386 libpangox-1.0-0:i386 libpangoxft-1.0-0:i386 libidn11:i386 gstreamer0.10-pulseaudio:i386 gstreamer0.10-plugins-base:i386 gstreamer0.10-plugins-good:i386 gstreamer0.10-ffmpeg:i386

で、Kega Fusionをダブルクリック・・・・動かない。
端末から、.$ ./Fusion として 起動すると、
./Fusion: error while loading shared libraries: libSM.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory
と出てきました。ちょっと前進。
libSM.so.6 が無いらしい。

Synapticパッケージマネージャで調べてみたら、インストールされてます。
でも64bit用のようで、見た感じ32bit用が見つからない。
しかたが無いのでネットで調べたら、
$ sudo apt-get install libsm6:i386
で入れている人がいたので真似したら、入りました。
Synapticに表示されないのに普通にインストールできるんかい!

で、Kega Fusionをダブルクリックしたら、動きました!
とりあえず、武者アレスタを起動して動作確認。
ありゃ?音が出ない・・・。

再度端末から起動してみると、いくつかエラーっぽいのが出ていて、その中に
Cannot open shared library libasound_module_conf_pulse.so
ってのがありました。
他のエラーはGTK関連ぽいのですが、画面表示されているからほっとくとして、音出ないのはこいつが原因だろうということで、Synapticで探しましたが見つかりません。
これもネットで調べたら
sudo apt-get install libasound2-plugins:i386
で入るということなので、真似したら入りました。

今度こそと Kega Fusionをダブルクリックしたら、きちんと動きました!
武者アレスタ、やっぱ今遊んでも面白いぜ!
でも、Kega Fusion はシルフィードが動いてこそ本物。
MEGA-CDのBIOSの設定をして、Kega Fusion の Option でPerfect Syncにチェックを入れて起動。
やったー!シルフィードが動きました!

何度見てもこのオープニングはかっこ良すぎ!むっちゃ好きです。
これが16bitゲーム機時代のオープニングか!っての。
YouTube貼り付けてますが端が欠けるので、見たい人はリンク先に飛んで見てください。

動画は、RecordMyDesktopでキャプチャしたものです。
が、音声のキャプチャができるようになるまでめちゃめちゃ苦労して、こっちの設定のほうが時間が掛かりました。
自分でもなんで音声がキャプチャできるようになったのかよく解りません。
ほんと、Linuxの音声関連は複雑すぎて何がなんだかよく解っていません。
Ubuntu日本語フォーラムの書き込みとか参考にしました。
PulseAudio 音量調節 をインストールして、何度も設定しなおしました。何度かPulseAudioが落ちましたが。coldsweats01
ただ、 $ aplay -L としたら、
default
Playback/recording through the PulseAudio sound server
と出るので、
RecordMyDesktopの設定>音声>デバイス欄に、default って記載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2014年4月 »