« マザーボード交換後のWindows10のライセンス認証 | トップページ | VMware Player 6 で、Ubuntuのサウンドデバイスを認識できなくてハマる »

2015/10/24

AMD 970 チップセットでUbuntuが動かずハマる

メインで使っていたPCが壊れたので、マザーボードを
ASUS M4A89TD PRO/USB3 から
GIGABYTE 970A-D3P に交換しました。

Windows10はこれで問題なく動いたので、Ubuntu15.04 も問題なく動くだろうと思っていました。

さてUbuntuを使おうと思い起動したところ、なんかマウスが動かない! なんかネットワークにつながらない!
チップセットが AMD 890FX から AMD 970 に変わっただけで問題が発生するとは。
そんな最新でもないチップセットのUSBとかネットワークが使えないなんて思ってもいませんでした。

ネットで調べたところ、日本語のサイトでは有効な情報がありませんでした。
でも、海外では マザーボードが GIGABYTE 970A-D3P で同じ問題が出ている人を何人か見かけました。
Ubuntu14.04のころに発生していて、32ビット版では問題無く、64ビット版で発生するそうです。
GIGABYTEのマザーボードで出ているので、チップセットの問題というよりは、GIGABYTE で チップセットに AMD 9シリーズ を載せているマザーボードに問題があるのかもしれません。

そんな中、BIOSの設定で、IOMMUを有効にしたらOKだった、という記事を見つけ、
試してみたら本当に問題なく動くようになりました。

Ubuntu14.04 のころの問題が今になっても直っていないということは、もうすぐリリースされる15.10も期待薄かなあ。
とりあえず IOMMU を有効にすれば回避できることは判ったので、15.10 がリリースされたら確認してみようっと。


※2015/10/29 追記
IOMMU を有効にすると、USB3を使用できなくなります。
回避方法を、AMD 970 チップセットでUbuntuが動かずハマる(USB3編) に載せました。

|

« マザーボード交換後のWindows10のライセンス認証 | トップページ | VMware Player 6 で、Ubuntuのサウンドデバイスを認識できなくてハマる »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/62542792

この記事へのトラックバック一覧です: AMD 970 チップセットでUbuntuが動かずハマる:

« マザーボード交換後のWindows10のライセンス認証 | トップページ | VMware Player 6 で、Ubuntuのサウンドデバイスを認識できなくてハマる »