« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年11月

2015/11/23

Linux版 Nestopia で 巻き戻しする方法

Ubuntuでは、ファミコンエミュレータの Nestopia を Ubuntuソフトウェアセンターから簡単にインストールできます。

Nestopia のすごい所は、エミュレーションの再現度の高さは言うまでもなく、ゲームの巻き戻しができることです。
敵にやられてもやられる前に巻きもどして再実行できるため、ステートセーブよりも使いやすく難しいゲームの攻略ができます。

Windows版は、巻き戻しキーを押している間だけ巻き戻すのですが、Linux版は巻き戻しキーを押すと、巻き戻しストップキーを押すまで巻き戻しを続けます。

ところが・・・。
README.unix を読むと

Backspace = Rewind
\ = Stop Rewinding

と書かれているのに、「\」キーが効かないのです。
これではせっかくの巻き戻し機能が使えません。
ネットで調べても、情報なしでした。キーボードの問題なので、海外の情報は無いだろうし・・・。

仕方なく、キーボードのキーを1つずつ押して確認すると、日本語キーボードでは「](む)」キーに割りあたっていることが判りました。
これで巻き戻し機能が使えます!
Windows版みたいに巻き戻しキーをジョイパッドに割り当てられればBestなのですが、それは無理のようでした。

もうひとつ留意点。Nestopiaはエミュレータ内に連射機能を持っているのですが、これがジョイパッドといまいち相性が悪く連射できませんでした。
キーボードの「X」「S」キーでは正常に連射できるので、ジョイパッドの十字キーで操作しつつキーボードの「X」キーで連射すれば、スターフォースもなんとかなります。
当時はジョイボールの連射キーを押しながら十字キーで操作したものだからなあ・・・。

これさえあれば、アクションゲームがむっちゃヘタレな私でもスーパーマリオを全クリできます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »