« openMSX でジョイスティックの割り当てを変更する | トップページ

2018/03/21

openMSX でテープの読み込み速度を早くする

openMSX の設定関連でもう一つ。

openMSXは、テープイメージの読み込みにも対応していて、テープのソフトも動かせます。
ただし、テープの読み込みまで実機を再現しているため、むっちゃ遅い。
それでも読み込み時の音を聞くと倍速の2400ボーでやっているっぽいけど。

これもマニュアルに早く読み込むための設定が載っています。
openMSX Console Command Reference の fullspeedwhenloading です。

openMSX起動中にF10キーを押してコンソールを開き、
set fullspeedwhenloading on
とすれば一瞬で読み込むようになります。

set fullspeedwhenloading off
で元に戻せます。

これで、TAPE版 RELICS クリアも夢ではない!

|

« openMSX でジョイスティックの割り当てを変更する | トップページ

openMSX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/66523391

この記事へのトラックバック一覧です: openMSX でテープの読み込み速度を早くする:

« openMSX でジョイスティックの割り当てを変更する | トップページ