« Ubuntu18.04 にアップグレードしたら ePSXe が動かなくなってハマる。 | トップページ | Ubuntu MATE 18.04 で Ubuntu MATE Welcome をインストールする »

2018/08/25

またまた Ubuntu18.04 で Minecraft が動かなくなってハマる。

先日、Ubuntu MATE 18.04 をアップデートしたら、またまた Minecraft が動かなくなりました。

前回は起動パラメータを修正して回避しましたが、今回はなんか症状が違います。Minecraft 起動直後にすぐに落ちます。

ターミナルからMinecraftを起動した所、以下のエラーが。
Exception in thread "main" java.awt.AWTError: Assistive Technology not found: org.GNOME.Accessibility.AtkWrapper

Javaのこんなエラー、今まで見たこともない。
そもそも、org.GNOME.Accessibility.AtkWrapper の GNOME って何? GNOME限定の機能ってこと?JavaにGNOME用の機能があるのか!?

解らないことだらけなので、ネットで調べたら、同じように Ubuntu で Minecraft ができない!と言っている人がたくさんいました。
でも、みんな外国人なんだけど・・・。日本人でLinuxでマイクラやってる人はいないのか!?

で、解決法が載ってました。
/etc/java-11-openjdk/accessibility.properties

assistive_technologies=org.GNOME.Accessibility.AtkWrapper
をコメントアウト(行の先頭に#をつける。)しろ、というものでした。
この通りにファイルを修正すると、問題なく Minecraft が起動するようになりました。

で、org.GNOME.Accessibility.AtkWrapper って何なのだ?
いろいろ調べてみたのですが、いまいち解らず。

解っていることは、openjdk-11-jre-headless には GUI関連の実装が無いらしく、Java SwingイベントをATKが理解できるイベントに変換するものなんだそうです。

ネットでは、openjdk-11-jre-headless ではなくて openjdk-11-jre をインストール するように!という回答もあったのですが、openjdk-11-jre も openjdk-11-jre-headless も入っているんですよね。
しかも、openjdk-11-jre って openjdk-11-jre-headless に依存していないか?
また、よく解らないのが、なんでインストールしていないパッケージが設定ファイルに書かれているのか?
根本的に解らないのが、なんで今まで正常に動いていた Minecraft が急に起動しなくなってしまったのか?

原因はよく解らないままなんですが、とりあえず解決はしました。

|

« Ubuntu18.04 にアップグレードしたら ePSXe が動かなくなってハマる。 | トップページ | Ubuntu MATE 18.04 で Ubuntu MATE Welcome をインストールする »

Minecraft」カテゴリの記事

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/67095336

この記事へのトラックバック一覧です: またまた Ubuntu18.04 で Minecraft が動かなくなってハマる。:

« Ubuntu18.04 にアップグレードしたら ePSXe が動かなくなってハマる。 | トップページ | Ubuntu MATE 18.04 で Ubuntu MATE Welcome をインストールする »