« Ubuntu18.04 で Minecraft1.8.9 を起動する | トップページ

2018/11/04

Ubuntu18.04 で Assault Cube を動かす

うちの子がFPSをやってみたいと言うので、UbuntuにNexuiz を入れて遊んでました。
Nexuiz は Ubuntu ならソフトウェアセンターからインストールできるし、UbuntuMATE でも Software Boutique からインストールできるので、お気軽にFPSができます。
ネット対戦とかLAN内対戦とかもできるし、一人プレイもそれなりに楽しく、良くできたフリーのゲームだと思います。

が、さすがに飽きてきて、リアル系のFPSがやりたい!と言うようになりました。
Steam入れて探したりしたのですが、フリーとなるとなかなか見つからない。
Counter-Strike: Global Offensive Free Edition を入れてみたものの、原因不明で動かず。

ネットでいろいろ探したら、AssaultCube ってのが遊びやすいってことで、入れてみることにしました。
AssaultCubeの公式サイトから Linux版をダウンロードすると、AssaultCube_v1.2.0.2.tar.bz2 がダウンロードされるので、ホームディレクトリなどでtar.bz2を展開します。

展開したディレクトリに assaultcube.sh があるので、これを実行すれば起動します。

が・・・。エラーが発生しました。

libcurl.so.4: version `CURL_OPENSSL_3' not found

なんかこれ見たことある。
ePSXeが動かなくなったのと同じエラーだ。

ePSXeを動かすのに使った、libcurl.so.4 (libcurl3_7.58.0-2ubuntu2_amd64.deb の libcurl.so.4.5.0 を libcurl.so.4 にファイル名を変更したもの)をコピーして assaultcube.sh のあるフォルダに置き、
assaultcube.sh の最初の方に
export LD_PRELOAD=./libcurl.so.4
と記載してライブラリを強制的に読み込むようにして起動させると、問題なく動きました。

かなり古いゲームですが、今でもネット対戦している人がいて、けっこう遊べます。


|

« Ubuntu18.04 で Minecraft1.8.9 を起動する | トップページ

Ubuntu」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54336/67346454

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu18.04 で Assault Cube を動かす:

« Ubuntu18.04 で Minecraft1.8.9 を起動する | トップページ